平塚で創業40年 屋根・外壁塗装 塗替えリフォーム 相馬工業

1日目 足場組立

まず塗り替え作業をする前に足場の組み立てがあります。 落下防止と塗料などの飛散防止に養生ネットを張ります。工事着工前に事前にご近所様へご挨拶に伺います。

2日目 高圧洗浄

塗装する前の大事な下準備となる高圧洗浄を行います。塗料の性能を最大限発揮するため、汚れ、カビ、コケ、藻等を念入りに洗い落とします。

弊社では、塗装する所だけではなく、駐車場・玄関・バルコニー・窓なども洗浄を行います。お客様のお車や、必要に応じてご近所様のお車にもカーシートを装着させていただきます。

洗浄する際、周りに水が飛び散るのを防ぐ為、養生ネットを張り、作業も細心の注意を払いますが、念のため、作業の前日にご近所様にお断りの挨拶に伺います。

3日目 下地処理・屋根塗装

1)下地処理

屋根鉄板部分のサビを落とし、塗装をはがさせないよう密着性を高めるため研磨(ケレン)をします。
ついつい飛ばされがちな工程ですが重要な工程です。

熱により鉄部が伸縮し、釘が押し出されているので、釘を打ち直します。次に屋根全体を塗る前に鉄部にのみサビ止め塗装をしておきます。

再び押し出されないように、コーキング処理をします。なかなかここまでの作業をするところはありませんよ!どうせやるならとことん完璧にやるのが、弊社のモットーです!!

屋根材同士が上下重なっている部分は、塗料でふさがってしまい、雨水(水分)の排出が悪くなります。それを防ぐ為、タスペーサーという部材を挿入します。これで屋根が呼吸できるんです。

2)屋根下塗り

後から塗装がはがれないように、シーラーという塗料を下塗りします。下地の密着力・むらの防止・下地補強の為に使用する下塗り材がシーラーです。
簡単に言えば接着剤ですね!

4日目 屋根 中塗り

シーラーが乾いたら、中塗り塗料を塗ります。サビ止めをした鉄部にも同時に塗っていきます。ローラーで丁寧に。

5日目 屋根 上塗り

中塗りをした上から、仕上げの上塗りをします。上塗りするとツヤが出て、屋根が生まれ変わりますね!

6日目 足場解体・点検

塗り残しはないか、点検をし、手直しをします。ベランダ下の下屋根も潜りこみ、隅々まで塗装します。 妥協を許さない!これが職人魂です!

7日目 完成・お引き渡し


そして、最後に清掃をし、全工程終了、お引き渡しです。
※ 上記の工程日数は予定です。実際、天候の都合などにより遅れることがございますので、ご了承願います

全てのお客様に、契約以外でのサービス工事をプレゼント!

ご自宅の状態に応じて、駐車場の土間洗浄やエアコンホース巻きなど、なにかしら無料でサービスさせていただきます。 社長のお客様への感謝の気持ちを少しでも形にし、お客様にお伝えしたい…その気持ちあってのサービスです。

僅か30秒 簡単お申込み
お名前
電話番号
Mail